Japonês
Inglês
Português
Instagram
Facebook

観光用語集

ビジネストラベルで使用されている主な用語については、こちらをご覧ください。.


ADT - “adult”(大人)の略語で12歳以上は大人扱いとされる。


税関 -ブラジル税務局は、輸送中の手荷物や品物の点検・取り締まりを行っています。

輸入が禁止・規制されている物品や、申告が必要な額の現金等の所持の有無を確認し、課税の徴収や物品の押収を行う責任を担っています。


All inclusive – 宿泊だけでなく、食事、付帯設備の利用など、全てを含んだ料金設定をしているホテルのこと。

アルコールなども含むこともあり、ホテルによってその詳細は異なる。  


Arrivals – 到着、空港などの到着口のこと。


ATP -Average Ticket Priceを参照ください。


Average Ticket Price – 航空券平均価格。 航空券の平均価格は、企業のビジネストラベル管理者が航空券を購入する際の重要な判断基準の1つとなり、購入済航空券のコスト平均を表す目安となります。 


Baggage Claim – 手荷物受取所。


Bell boy – 到着客の荷物を持って、客室まで案内するホテル従業員 ホテルのフロント周辺に常駐している。


Block off – 一定数の客室や座席を恒常的に提供すること。


Allotment – 分配・割り当ての意味で、ホテルや航空会社が旅行会社に対し、一定数の客室や座席を恒常的に提供することを指す。


Boarding Pass – 空港のカウンターでのチェックイン時に、航空券とパスポートを提示し受け取る搭乗券のこと。 搭乗券には搭乗便名・搭乗時刻・出発ゲート・座席番号・氏名等が記載されている。


By night – ナイトツアー ショーや観光地の入場券を含むことが多い。


チャーター便 – 貸し切り便のことで 行先、出発日、帰着日等が事前に確立されたルールの下で行われる。 


Check In – 航空会社のカウンターでの搭乗手続き、ホテル到着時に行なう宿泊手続きのこと。


Check Out – 支払いを済ませて、宿泊ホテルを出発すること。


Citytour – 市内観光 。通常、現地ガイド付きでバスやミニバスなどで 催行される。


コードシェア (共同運航便) – 1つの航空便に複数の航空会社の便名をつけて運航すること。

航空会社間の契約により、航空券を購入した航空会社と、実際に乗った飛行機の航空会社が違う場合がでてくる。


コレクトコール – 受信者が通話料を払う通話 。


コンシェルジェ – ホテルの従業員で、宿泊客の様々な要望にこたえる案内係。


コネクション – 飛行機で目的地へ向かう途中、別の飛行機に乗り換え ること。


DAC (Departamento de Aviação Civil) – ブラジル連邦民間航空庁のことであり、航空全体の規制・監督を行う連邦政府機関。  


Dataport – ホテルでノートブックパソコン接続用に設けられたポート。


Day use – 宿泊を伴わない、 日中の客室利用方法。


Dead line-予約済サービスの最終確定期限。


Departure – 出発。 


E-ticket –エレトロニックチケット(電子航空券)の略。 


Early check-in – ホテルで規定の時刻よりも早くチェックインすること。

ホテルのチェックインは、通常12:00以降、あるいは15:00以降となっていることが多いが、目的地に朝早く到着後、チェックインまで間が開いてしまう場合に、アーリー・チェックインを行う場合がある。


経由 – 到着地までの間に空港に立ち寄ること。到着地までは同一の飛行機で向かう。


テクニカルランディング – 飛行機が給油のみの目的で空港に着陸すること。

乗客の乗降や貨物の積み下ろしは原則行なわない。


Full-board – 3食付きの宿泊。


Fitness-center/ health club – ホテルのジム、サウナ、マッサージ、スイミングプール、ビューティーサロン等のサービスを集合させた複合施設。


Forfait/ Taylor made – 要望に沿ってプランニングされた オーダーメイドツアー のこと。


手荷物制限 – 航空会社によって定められた無料手荷物許容量。


Full fare – 割引がされていない航空券やホテル宿泊の正規料金。


Gym – トレーニングルーム。


IATA (Internacional Air Transport Association) –国際航空運送協会。


旅行日程表 – 1日ごとの観光、移動等のスケジュールを示した案内書。


Jet-lag – ジェット機病(時差ぼけ)。


King-size bed – シングルベッド3台分の大きさのダブルベッド。アメリカンサイズの標準は2m x 2m。 


Late check-out – ホテルが定めているチェックアウト時間 (正午のところが多い) を過ぎてチェックアウトを行うこと。部屋の空き状況に余裕がある場合は無料で行えるが、余裕がない場合は、追加料金の支払いが必要となり、ホテルによっては対応していないので事前の確認が必要。


LCC / Low cost carrier – 格安航空会社。


ウェイティングリスト – 飛行機の予約のキャンセル待ちリストのこと。満席で予約がとれずキャンセル待ちをする場合は、ウェイティングリストに載せてもらうことができる。


ラウンジ – 空港の待合室やホテルのロビーのことで、主に飲み物を提供する施設のこと。


Low Cost, Low Fare – 格安航空会社 ブラジルではGOL航空。


Half-board – 宿泊料金のなか に2食分の食事が含まれていること。


Net Fare ― 実費料金。手数料が含まれていない料金。


No show – 航空機やホテルなどの予約を入れているにも拘わらず、当日現れない客のこと。


Non Stop – 直行便。


Overbooking – 航空機などの座席数やホテルの部屋数に対して、実際の予定者数が上回っている状態のこと。


PAX -PASSENGERの略語。


Full-board – 宿泊料金のなか に3食分の食事が含まれていること。


指名通話 – 国際電話などで、指名した相手が電話口へ出た場合のみ、料金を払う方式の通話。


シートピッチ – 飛行機座席の前後間隔。 


PNR (Passenger name records) -航空券予約端末での予約記録。


Queen-size bed – クイーンサイズベッド アメリカンサイズの標準は2m x1,20m。 


現地受け入れ – ツアーオペレーターが企画したツアーの現地受け入りを行う認定代理店。


Rooming list – 団体客の部屋割表。


Round Trip – 往復。 


SBT – Self Booking Toolを参照ください。


Self Booking Tool –企業の出張規定に沿った旅程の計画、予約や購入を出張者が自らオンラインで行うことができるツール 。


Stand by – 航空券、ホテル、列車予約においてのキャンセル待ち旅客のこと。


搭乗税 – 航空使用税、燃油サーチャージを含む諸税。


TMC -トラベルマネージメントカンパニー を参照ください。


トランスファー – 旅行者の発着地点(港、空港、駅など)とホテル間の送迎サービス。


トラベルマネージメントカンパニー –  ビジネストラベルに特化した旅行会社。出張管理プロセスツールの提供などを行い、出張プロセスの迅速化・効率化・経費削減の貢献に努めている。   


アップグレード – 飛行機で本来の座席クラスよりも上位の座席クラスに変更することや、ホテルで本来の部屋よりも上位のカテゴリーの部屋に案内すること。


Valet – ホテルでエグゼクティブフロアを担当する係り。


Valet parking –ホテルの駐車サービス。


定期便 – 一定の区間で、定期的に運行されている便。


バウチャー – ホテルや航空券などの手配を済ませたあとに渡される確認書。

 
KIBÔ NO IÊ

Lider Corporate Turismo e Eventos LTDA - EPP  |  CNPJ: 13.520.000/0001-64

Rua Antônio Carlos, 582 - Conj. 6B - Cerqueira Cesar - 01309-010 - São Paulo / SP